カラメル手芸部 ぶこつアイコン MOTUSNOBS on Twitter
<< たいめいけんのたんぽぽオムライス | main | PICTOで絵文字機能を使ってみた >>
手製本:1『ショップカード入れ』

081115手製本

 最初に教わったのは蛇腹式の袋をつけたカードホルダーのような物。
表紙の厚紙に生地に裏打ちした製本用の麻布を貼り、折り込んで本のような形に仕上げる。
けっこう性格がいい加減なので、15mm幅の蛇腹を折るのが大変で、かなりガタガタになってしまいました。
カードを入れた状態
写真も入る程の大きさなので、大きさが様々なショップカードの整理には便利そうです。
でも、このままでは寂しいのでちょっと表を飾ってみます。
レースを当ててみる
こういうレースを貼ってみましょう。
厚紙に貼る前なら刺繍とか色々できるのですが、2時間程(実際には3時間くらいかかったけど)のワークショップでは、そこまでしている時間はないので、後付けだとスタンプとか貼付けとかになってしまいますね。
仮止め
上から取り出すのと、レースの切り目がいいので丸く置く事に。
イメージ通りに仮置きしたら、ピンで要所要所をズレないように止めてから、手芸用のボンドをちょこちょこつけて止める。
普通の木工用ボンドとかでもいいと思うけれど、手芸用は細口ノズルが着いているので、こういう細かい作業がし易いです。
いっぱいつけすぎると押さえた時にはみ出してしまうので、ちょっとつけるくらいで十分かな。
完成
止めるとこんな感じ。
麻のベージュとレースの白の組み合わせは上品でいいですね。
こういうのをちょっと作ってプレゼントにするのもいいかも。
伝票整理用とか切手を季節の絵柄でしまっておくとか、溜ってしまったポイントカードの整理とか、サイズを変えればDM整理やメモの整理など、色々と使えそうです。

冬ってなんかこういう手作業をしたくなるんですよね
|雑貨 | comments(0) | trackbacks(0)









トラックバック機能は終了しました。