カラメル手芸部 ぶこつアイコン MOTUSNOBS on Twitter
<< 5月21日(月)Dijon3日目:Pesmesでスケッチ | main | 5月23日(水)Dijon5日目:Chateauneuf >>
5月22日(火)Dijon4日目:Semur-en-auxoi
早くも4日目の今日はSEMUR-EN-AUXOI(スミュール・アン・ノソワ)という、「花の街」というのに認定されているらしい街。ちょうど5/31には「指輪レース」というフランス最古の競馬レースがあるらしいのだけれど、平日の今日は静かなものである。。。びっくりと言いたいところだったんだけれど、ここの入り口(写真の橋を渡った先)を通るこの通りは、オートルートでトラックがひっきりなしに通り、物凄い騒音とほこりで、要塞のような城壁の塔のヒビの進行具合が、その交通量の激しさを物語っているようでけっこう凄まじい。
数年前にも来た事がある人たちは、「前に来たときよりもあのヒビがひどくなっている」と話していた。
semur街角バスを止められるところもないので、川(どうもこの川がAUXOI(オソワ川)というらしい)の反対側のこの辺りで降ろしてもらい、後は歩いて要塞の中へ。バスは反対側から入った駐車場へ止めて、待ち合わせの時間にピックアップしてもらう事に。
橋を渡り要塞内へ入る階段を登ると、中は信じられないくらい静かでまるで別世界。CASINO(カジノというフランスでは有名なスーパー)があるのが不思議なくらい。ここは昨日までの村と比べると人口も大いし、探せば絵はがきくらい売っていそうなくらいの観光名所なのかもしれない。
しばらく歩いてゆくと「NON! NON! MEGA CHAREGIERE!!(巨大ゴミ処理施設 反対!)」のスローガンを窓にかかげた家が。そうか。あのトラックは近くにある巨大ゴミ処理施設へと廃棄物を運んでいるのか。
しかし城壁の中はまるで天国のように静かで穏やかで、黒つぐみの鳴き声が響き、さくらんぼの実がなり、平日の昼間なので人はほとんどいないし、花咲き乱れる季節に蜜蜂が忙しそうに蜜を集めている。
ポピーと蜜蜂
まるまるとした蜜蜂たち。かわいいラブ

ちょっとだけ匂う花。日本ではみかけないかも?

これも色鮮やかで綺麗な花。こんな花が道端に咲いていて本当に美しい。道端に生えているからこそ美しいのだろうな。

名前は忘れてしまったが街中にあるノートルダムの外壁の彫刻。ロマネスクってやっぱりグロテスクで面白い。

こういう彫刻を観ているだけでも飽きないなぁ。

薔薇窓から差し込んだ光が床や柱の大理石に美しい彩りをみせている。昼間でもこうして日が当たるようにと計算して建てられているのだろうけれど、テレビも映画もない時代にこういう光景をみたら、やっぱり信仰心が芽生えるだろうなぁ。美しいもの。

街は歩けばけっこう広いのかもしれないけれど、スケッチのポイントってのがあるらしく、町中に流れている川と眼鏡橋を目指してさっさと歩いてゆくみなさんの後をくっついてゆく。
Semure街角
おお、なんか川が見えてきた。


Semure街角
眼鏡橋下向きを渡ると川岸にでられる。

ここからだと、川越しに城壁の内側と見上げる事ができて、昼間はちょうど木陰もあるのでこのあたりでスケッチをする。
Semur街角
古い井戸があったのでその井戸をスケッチ。(風景がは相変わらず苦手なので)
川辺の鴨
ここものんきに鴨が泳いでいる。

そしてまた門のなかから外を伺っている犬が…怪しくないですよ〜

夕方、バスが来るまで城壁の外へ出て、外側でスケッチ。やっぱりあのヒビはすごいなぁ。
今日はのんびりしていてあまりスケッチができなかったけど、とても気持ちがいい一日だった。木陰は肌寒いくらいだけど、日中、日射しが強いところはやはりとてもあつくて、目の前が真っ白になるくらいに眩しい。これがヨーロッパなんだな。

夕食
今日はカメラを忘れたので写真は撮れなかった。
前菜はあっためてトロっとしたチーズが乗ったサラダ。(これはチーズがソースになって美味しい)
メインは豚とナスのキャビア風ソース。豚肉が柔らかくて、ナスのソースがまた美味しかった。胃の調子がまだ本調子ではないので、半分くらい残したけど美味しかった。
デザートは今日もマンゴー/レモンのシャーベット。
夕食の注文もみなさん成れてきたようで、間違える事はほとんどなくなってきた。ほとんどのメニューを誰かが頼んでいたので、人の料理を見て明日はこれにしようなんて選ぶ余裕もできて、初日の苦労がウソのようです。

今日はいつもと違う道を通ってホテルへ帰る。(最初に日に迷った道でした)
月と星はたった二日でずいぶんと離れてしまった。
アルフレッドが「今夜は燕が空高く飛んでいるので、明日も晴れだよ!」と教えてくれた。
「どうして?」
「湿度が低いと、羽蟲が空高く飛んでいるから、燕はそれを求めて空高く飛ぶから、明日の天気は晴れなんだよ」
そうなんだ。ニコニコ

ジョギング本日の歩行数しょんぼり測り忘れ。でも城壁登ったり降りたりしたから、けっこう歩いたと思う。
そろそろお風呂が恋しい今日この頃であります。
|2007ヴェニス〜フランス旅行 | comments(0) | -